Search this site.
PROFILE
学生生活 観察 絵日記

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS

九大社会学@箱崎

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「学位取得助成」研究成果報告会
こんにちは。M1の井上です。

3月4日に人間環境学府の「学位取得助成」研究成果報告会が行われ、博士課程の孔さんがポスター発表されました。



「地域包括ケアシステムの構築における高齢者の終末期ケアに関する研究」という題目で終末期ケアの現場での参与観察や、聞き取り調査の結果について発表されました。

当日は研究成果報告会に先立って行われた学生フォーラムとあわせて社会学研究室の院生が運営をお手伝いさせていだきました。人間環境学府のさまざまな専攻・コースの方々の研究発表を聞くことができ、普段はあまりなじみのない建築学の発表などもあり、大変勉強になりました。

 
| 日誌 | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
柳川フィールドワーク4/29
こんにちは、
蜷川幸雄演出の「ハムレット」を観て、生まれ変わったら藤原竜也になりたいと思った4年の角です。

さて、先月の29日に、安立ゼミのフィールドワークで柳川に行ってまいりました。
2年生は初めてのフィールドワークでした。
川下りをしたり、うなぎをたべたり、藤の花を見たり。(←これだけ書くと観光しただけっぽい)

そんなことはありません!
今回のメインは、実際にシャッター街となりつつある商店街の様子を見たり、空き家の再利用計画のお話を聞いたりすることで、これから柳川に若者が定住するようになるためにはどのような方策を打てばいいのか、そこを考えることにありました。
やっぱり実際に歩いてみることで、発見することがたくさんありました。
これから1年間をかけて、演習でプランを練っていく予定です。

ちなみに、今回は安立先生が卒論指導の4年生も何人か参加。自分のテーマや仮説について考える貴重な機会となりました!

以下は写真。いい写真が見つかったら順次追加していきます。




↑昼寝している猫





 
| 日誌 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
3/5調査実習の報告会、のリハーサル
こんにちは、昨日に引き続き、角です。
最近読んでいる本は村上春樹の『神の子どもたちはみな踊る』です。

さて、今年度3年生は調査実習の一環として、
山口県の平生町で聞き取り調査や調査票を郵送しての調査をおこなってきました。

その結果、得られた知見を3/10(明日)に現地で報告してくる予定なのです。
で、そのリハーサルを5日に演習室で行いました!





高野先生のアドバイスをいただき、本番までに改善するようにしました!
明日は当日!平生町のみなさんに一番伝えたいことを各班、しっかり伝えられたら良いなと思います!

あっ高野先生からお土産のせんべいも頂きました。美味でした!
 
| 日誌 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
江口君来る
なんと!今!研究室に江口君が来ています!


読売新聞の記者として、ただ今研修を受けている江口君。

毎日忙しいみたいですが、頑張ってほしいですね☆

談笑する江口君。
| 日誌 | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
有馬先輩がいらっしゃいました


こんにちは。
4年の江口です。
誰かいい毛玉取りを教えてください。なんなら譲ってください。


先日参加した、五島調査の報告書を書いていました。
うまくかけない…悩んでいるところに







なんと、有馬先輩(2011年度ご卒業)が!!!!!

久しぶりかつ突然の再会に、なかなか言葉が出ず、困ってしまいました。
ならんでうつると僕もだいぶ太ったのがよく分かりますね。
短い時間ではありましたが、仕事先のこと、学生生活最後の一月でしたほうがいいことなど、聞きたくて仕方なかった話を聞くことができました。仕事をすることに不安しかなかった僕にとって、とても大切な時間になりました。
何より、気にかけていただいていたのが、嬉しいです。

また、研究室でも、あるいはどこかでお会いして、お話ができればうれしいです。



あーーーーーーーーーーーがんばるぞ!



江口
| 日誌 | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
坂岡先生のお誕生日会
こんにちは、研究室事務です。

4年生は卒論お疲れさまでした!
近日中に事務連絡をしますので海外逃亡とかはもう少し待って……!

さて、今日はいつもお世話になっている
坂岡先生のお誕生日を、院生でお祝いしました!



人数の関係もありますが、今日は二つのケーキでお祝い!
(いちごとりんごです。相変わらずおいしかった)

「ハッピーバースデー ディア 坂岡先生〜♪」



吹き消します!



おめでとうございます!!



え? ちゃんと吹き消しましたよ?



そして、食べる前に記念撮影。
高野先生にもご参加いただきました。


「修士の時から、ここに来ると落ち着くのよ」と、坂岡先生。
院生時代の研究室の様子などもお話ししてくださいました。

私にも4階や機械室に入り浸る日々があったなぁ。
ちょ、あれ、何年前……?(考えるだに恐ろしい)

それはともかく、皆さんにとっても安らげる
(かつ、集中できる)研究室であればいいなと思います。

坂岡先生、これからもよろしくお願いします。

それでは!
| 日誌 | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
卒論執筆のヒトコマ
学部4年の江口です。
僕のもとにサンタさんはやってきませんでした。
久しく来てませんね。

研究室では、4年が卒論に四苦八苦しております。



腹をすかせた学部生たちは、、、



ピザをとりました!



ぼぅっとした脳に、ひと時の栄養補給です。


一人で悩みながら執筆することの多い卒論ですが、たまには同期で一緒にやるのも、メリハリがついていいかもしれません。
3年生は実習、4年は卒論の執筆と大変な時期ですが、一人で悩みすぎないのも大事かなと思わされた、そんなクリスマスイブでした。

引き続き頑張ります。
今年もすくなくなりましたが、みなさんよいお年をお過ごしください。


江口
| 日誌 | 14:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
福嶋君お祝い会
こんにちは、院生の河野です。
来る10月3日、修士2年の福嶋君の就職お祝い会を行いました!

ずっと前に内定をもらってたんですが、
諸般の事情でここまでずれこむ事に。ごめんよー・・・

場所は海門で。
串もりだくさん!1本100円バリュープライス。



本当に内定おめでとう!


いつも他人の事を第一に考え、研究室の為に尽くしてくれる福嶋君。
本当にみんなお世話になっていますし、感謝しています。
今の楽しい研究室の雰囲気は
福嶋君の尽力なしではありえないです。

何より一番お世話になっているのは私ですが…笑
落ち込んだりした時、さりげなく気をつかってくれて、
いつもありがとう。

修士論文もきっと素敵なものを書いてくれると思ってます。

2年生の皆さんも、優しい福嶋先輩と話してみてね!
趣味は野球やサッカー観戦です(他にもあるよ!)、すごく詳しいよ!

それでは!
 
| 日誌 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
稲葉先生がいらっしゃいました

 こんにちは、修士2年の福嶋です。

去る9月24日から27日、首都大学東京より、稲葉昭英先生が集中講義のためいらっしゃいました。

写真はその講義の一幕……ではなく、26日に行われた歓迎会の様子です。

(写真中央の先生が稲葉先生です)

安立先生、鈴木先生、高野先生と大学院生も参加した歓迎会では、社会学の、また、稲葉先生ご自身の貴重なお話を聴くことができました。

図書司書や教員資格などの講座も重なり、学部生全員が講義を聴講したわけではありませんでしたが、4日間の講義は盛況に終わりました。
私(福嶋)も聴講しましたが、ケアの議論、特に家族や夫婦におけるケアの議論については、自分自身の家族関係をもう一度立ち止まって考えるきっかけになったのではないかと思います。

稲葉先生、4日間ありがとうございました。
| 日誌 | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
矢原先生がいらっしゃいました
 こんにちは、河野です。

9月の18-21日、広島国際大学の矢原隆行先生が
集中講義のため、いらっしゃいました。
親切丁寧な授業で学生に好評だったそうです!

矢原先生は九州大学のご出身で、この研究室のOBでもあります。

また、同19日には、研究室のOBである大畑先生もいらっしゃいました!
現代の若者に関して、院生と熱く議論をしました!

こうやって多くの先生方が研究室に関わっているのですね。

みなさんも機会がある時は積極的に先生とお話ししてみましょう。
貴重なアドバイスが頂けるかもしれませんよ。
| 日誌 | 15:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |